忍者ブログ

下方修正した1月の計画をさらに下回る厳しい業績に

任天堂が平成25年度の決算短針を発表、
26年3月期の連結業績は以下


http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2014/140507.pdf

売上高:5717億円(前年比-10.0%)
営業利益:464億円の損失
経常利益:61億円(前年比-41.9%)
当期純利益:△232億円

・売上原価は抑えているものの、販売管理費が329億円の増加
 WiiUのプロモーションの増加か。
・棚卸資産の評価減と研究開発費の増加(時事.com
・固定資産売却益が計上されている

【ハード/ソフト販売】

3DS:1,224万台 (前年比 171万台減)
ソフト 6,789万本 (前年比 1,828万本増)

WiiU: 272万台 (前年比 73万台減)
ソフト 1,886万本 (前年比 544万本増)

Wii : 122万台 (前年比 276万台減)
ソフト 2,616万本 (前年比 2,445万本減)

(単位:万)
NDS
ハード
NDS
ソフト
3DS
ハード
3DS
ソフト
Wii
ハード
Wii
ソフト
WiiU
ハード
WiiU
ソフト
3月実績 13 1,029 1,224 6,789 122 2,616 272 1,886
1月計画 - 1,000 1,350 6,600 120 2,600 280 1,900
前年実績 235 3,338 1,395 4,961 398  5,061 345 1,342


26年度計画 (単位:万)
NDS
ハード
NDS
ソフト
3DS
ハード
3DS
ソフト
Wii
ハード
Wii
ソフト
WiiU
ハード
WiiU
ソフト
3月計画 1,200 6,700 50 900 360 2,000


主要ソフト

3DS
ポケモンXYが1226万本
とびだせどうぶつの森が380万本

以下が200万本以上販売
ルイージマンション2
ゼルダの伝説神トラ2
マリオルイージRPG4

WiiU
マリオ3Dワールド
NewマリオU
NewルイージUほかの計5本がミリオン達成



据置機が低調で3DSソフトの増加だけではまかないきれない。
中長期の計画も以前の通り、ハード/ソフトビジネスを中核にQOLとキャラクター展開と変化は無い。

GC/GBA時代の営業利益1000億円への道程は遠い
計画台数も消極的で短期的な改善は任天堂自身が諦めてしまっている。
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
WiiとDSの4000万本ぐらいソフト売り上げが消える今年度が山場だと思うけど
それよりWiiUの製造は今後どうするのかなんか発表あったのかな

E3あたりでQOLについての発表も無かったら
とりあえずWiiUのダメージを抑える為に
「大きな事は何もしない」って方針で行くと思う
NONAME| | 2014/05/07(Wed)21:01:28| 編集
無題
ハード
1631万台→1610万台(計画)

ソフト
12350万本→9600万本(計画)

で売上高200億円も上がるもんかね?
有料DLコンテンツを増やしてく作戦なのか?
NONAME| | 2014/05/08(Thu)02:46:26| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]