忍者ブログ


任天堂が平成29年度第1四半期決算短針を発表


売上高:3,740.4億円(前年比 +173.4%)
営業利益:399.6億円(前年 △59.5億円)
経常利益:695.9億円(前年 △308.8億円)
四半期期純利益:515.0億円


売上総利益は1437.7億円(前年 615.8億円)
為替差益が163.4億円(前年は 差損399.1億円を計上)

研究開発費 320.5億円 (前期 284.9億円)
広告宣伝費 308.0億円 (前期 135.3億円)


【ハード/ソフト販売】
(期間 17年4月1日~9月30日)
●Switch
ハード 489万台
ソフト 2,202万本

●3DS
ハード販売 286万台 (前年 271万台)
ソフト 1,382万本 (前年 1,923万本)

※3DSのバージョン別販売
 new2DSLL: 114万台 (前年 -万台)
 new3DSLL: 97万台 (前年 154万台)
 2DS: 74万台 (前年 85万台)


■主なソフト販売
マリカ8DX:442万本
Splatoon2:361万本 
ゼルダBotW:193万本(累計470万本)
ARMS:135万本

アミーボ):フィギュア型が510万体(前年380万体) / カード型280万枚(同 170万枚)
DL販売が288億円(前年比 +55%)
スマホ/IP関連が179億円(前年比 +426%)


■通期予想
売上高:9,600億円(修正前 7,500億円)
営業利益:1,200億円(同 650億円)
経常利益:1,250億円(同 600億円)

3DS ハード600万台 / ソフト4,000万本
Switch ハード1,400万台 / ソフト5,000万本(1,000万台/3,500万本から上方修正)

【地域別売上高】
日本:  1016.8億円 (前年 395.0億円)
米大陸:1541.7億円 (前年 543.8億円)
欧州: 913.4億円 (前年 373.3億円)
その他:268.4億円 (前年 55.9億円)

https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2017/171030.pdf


久々にハードとソフトの歯車が回り出した任天堂上期の黒字化。
スイッチのソフト装着率は2.9本から3.6本に上昇とソフトも好調。
また棚卸資産が前期に比べて1000億円ほど増えているためSwitchの大幅な出荷増が予想される。

スイッチの新作予定はポケットモンスターシリーズ 新作が2018年以降、Metroid Prime 4が発売時期未定の記述。
来年にはSwitchの新しい体験の予告も
3DSを超えるSwitch本体初動(単位:万台)
3DS WiiU NS
361 306 274
71 39 197
236 16 292
668 361 763


関連記事
任天堂17年度Q1決算 スイッチ発売で増収、営利162億円の黒字、本体累計が470万台に
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
これで3DSの売り上げが減った後に
携帯機版スイッチを売った時に
今スイッチ持ってる人がどう動くか次第でしょうな
携帯機と据置市場を一つにまとめないといけないし
NONAME| | 2017/10/30(Mon)17:04:01| 編集
無題
Splatoon2がやっぱり世界的に人気なんだな!
NONAME| | 2017/10/30(Mon)23:50:37| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]