忍者ブログ

任天堂を守ってきた制度でもありますが…

任天堂が流通業者向けの説明会を開催し、色々な情報が関係者から漏れ聞こえています。

忍氏は「ベヨネッタ2」などのタイトルの確保ができない事を危惧
DS/Wii時代には極一部の人気タイトルに限定されていた
指定法人を優遇した配分が今ではソフト全般に渡って敷かれており
予約を取りたくても取れない店舗が出ているのも事実。
「スマブラ」「ポケモン」クラスのソフトはさておき
売れてもせいぜい数万の「ベヨネッタ2」まで配分では、
マイナータイトルをショップの力でヒットに導くタイプの売れ方はもう起こりようがない。

http://ameblo.jp/sinobi/

マーヤ店長は予約の重要性を訴えています
皆さん、「予約」での意思表示が遅いです。
おどかず訳ではありませんが、あまり遅いと発売日に手に入りませんヨ。
どこのお店も「予約」以外それ程バッファーを持っていないので
少し人気が出るとあっという間になくなってしまいます。
だから発売日に手に入れたい人は、早い目の「予約」をオススメします。
もちろん、近くのお店で、通っていれば好みもわかってくれますし
何より色々情報が入ってきますよ。

http://gamesmaya.blog98.fc2.com/blog-entry-2532.html

いつも辛口な白菜ブログでは任天堂の今後の施策を評しています
さて先週例のアレに行ってきたんですが特に具体的な施策の発表もなく、とにかく「人気シリーズの続編出すから大丈夫!」の一点のみでございました。

http://ameblo.jp/ore-no-web3rd/entry-11882798005.html

目立った新作は無かった模様。

中小規模のタイトルまで実績配分にするのは、ダウンロード販売で品薄にある程度対応できる影響も考えられます。
今までの大作以外のタイトルを小売に買ってもらう方針とは違い、ソフト販売そのものに保守的になっている印象です。


ベヨネッタ2 (Wii U版「ベヨネッタ」のゲームディスク同梱)
任天堂
プラットフォーム: Nintendo Wii U
2014-09-20

amazon

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
もう僕には任天堂が何を考えているのか
どういったゲーム業界の流通を目指しているのか分からないよ
NONAME| | 2014/06/24(Tue)11:58:41| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]