忍者ブログ

まさに祭りのポケGO国内配信も冷静な任天堂

任天堂が本日「ポケモンGO」による業績予想について発表。

・「ポケモンGO」はNiantic社が開発・配信、㈱ポケモンがライセンス料と開発協力費を受け取る
・任天堂にとってポケモン社は議決権の32%を保有する持分法適用関連会社、業績影響は限定的
・任天堂が発売予定の周辺機器「Pokémon GO Plus」も今期に織り込み済み
・現時点では当業績予想の修正は行わない

話題のポケモノミクスですが、任天堂が販売の主体ではないため大幅な利益は見込めそうにはありません。
一方でUKで先週のポケモン関連3DSソフト販売が前週比で145%増が報じられるなどポケモンGOによる影響もあるようです。
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
前に出したポケモンのスマホゲーはイマイチだったみたいだし
毎回ポケモンならスマホゲーでヒット出せるってわけじゃない状態で
GOの売り上げを持っていかれるのは結構痛いと思う

3DSのポケモンは既にランキング下位にいる状態から
前週比145%じゃどれぐらい影響あったか分からんね
新作よりNXでGO配信した方が影響はデカそう
NONAME| | 2016/07/22(Fri)20:12:21| 編集
無題
正直知ってたw
任天堂が大儲けするにはナイアンティックがこの勢いがあるうちに上場するしかないよね
NONAME| | 2016/07/22(Fri)22:07:42| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]