忍者ブログ

全体でも増収増益と復調のソニー

ソニーの2015年度 第3四半期決算が発表

ゲーム&ネットワーク分野の売上高は前期比+10.5%の増収(前年の為替レートで+11.0%)で5,781億円営業利益は前期比126億円増で402億円

(単位:億円)
2014年度 Q3
 2015年度 Q3
売上高 5,315 5,871
営業利益(損失) 276 402


■売上高要因
(+)PS4のソフト増収
(+)PS4ハード販売増
(-)PS3ソフト/ハードの減収

■営業利益要因
(+)PS4ソフトの増収
(+)前年はVitaTVの評価減計上
(-)ドル高による為替影響 
(-)PS3ソフト減収


ハード/ソフトの実績/計画 (単位:万台)
 2014年度Q3  2015年度Q3  2015年度計画
据置ハード PS4:640 PS4:840  PS4:1,750
携帯ハード - -  -
ネットワーク - - -
 -


10月の見通しから営業利益を上方修正
理由は「ネットワークの売上が想定を上回ったため」

       4月見通し⇒7月見通し ⇒10月見通し⇒1月見通し
売上高 13,700億円⇒14,900億円⇒ 15,200億円⇒ 15,200億円
営業利益  400億円⇒ 600億円 ⇒  800億円⇒  850億円
PS4    1,600万台⇒  1,650万台⇒ 1,750万台⇒ 1,750万台 


http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/fr/15q3_sony.pdf
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/IR/library/fr/15q3_sonypre.pdf

ゲーム分野はPS4の好調がすべて。
営業利益を上方修正させたネットワークサービスも好調。
PS4は先日2015年末時点の実売累計が3,590万台と発表され、今回の決算で12月までの出荷台数が3,770万台と判明。
年度内には累計出荷4,000万台の大台に乗せる勢い。

PS4本体出荷推移 (単位:万台)
4-6月 7-9月 10-12月 1-3月
2013年度 450 300
2014年度 270 330 640 240
2015年度 300 400 840


他にはデバイス分野がイメージセンサーの需要減や電池事業の減損などで大きく下方修正。



ちなみにエース安田氏のゲーム分野評価
エース経済研究所の安田秀樹アナリストは決算発表前の取材で、大型ゲームタイトルが投入された結果、ゲーム事業の「年末商戦が非常に好調だった」と分析した。また来期にはゲーム機の生産コストも下がり、PS4は「収益的にピークになる」と述べた。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O1LUH16K50Y101.html


関連記事
ソニー2015年度Q2決算 ゲーム分野が増収増益、PS4の累計出荷数は2,930万台!
PS4が累計3,590万台の実売を発表 年末年始に570万台を販売!
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
まだまだ生産コスト下がるんだなぁ
期待作やPSVRでどこまで伸びるか
NONAME| | 2016/01/29(Fri)18:59:42| 編集
無題
2015年の年間ハード出荷台数は
PS4が1780万台
箱1が 800万台
WiiUが 300万台

ほどだからPS4の据え置きのシェアは60%以上になりそうだね
NONAME| | 2016/01/30(Sat)02:51:59| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]