忍者ブログ
 
増収増益で好調の15年3月期決算だがFF15が年内に出るかは微妙なライン

スクウェア・エニックス・ホールディングス 2015年3月期 決算短信

売上高:1,679億円(+8.3%)
営業利益:164億円(+55.8%)
経常利益:170億円(+35.5%)
当期純利益:98億円(+49.0%)



●デジタルエンタテインメント事業
売上高:1,119億円(+18.3%)
営業利益:173億円(+61.7%)

・家庭用では前年比で大作が少なかったがDLリピートが好調
・スマホ/PCでは戦国IXA、DQMSLが好調維持
・年度内に開始したスクスト、FFRK、乖離性ミリアサ等も好調
・FF14、DQ10も好調に推移

http://www.hd.square-enix.com/jpn/news/pdf/15q4tanshin.pdf

DL販売とスマホが概ね好調だった模様。
家庭用ソフト計画も発表され、前年比で464万本増を見込んでいる事も発表されましたが、FF15の年度内発売は決定的とは言いがたい予測です。

スクエニ ソフト販売実績/計画
(単位:万本) 
日本 北米 欧州 合計
2008年度 519 396 238 1,161
2009年度 1,170 759 720 2,666
2010年度 649 474 543 1,685
2011年度 558 674 511 1,766
2012年度 574 609 691 1,900
2013年度 460 820 408 1,723
2014年度
(DL販売含)
401
(476)
605
(759)
312
(505)
1,347
(1,796)
2015年度計画
(DL販売含)
420
(480)
770
(1,020)
470
(740)
1,680
(2,260)
※14年度からDL販売込みの実績が公開

欧米は前年実績から跳ね上がっている反面、日本国内が微増でFF15は難しそうな2015年度の計画。
ちなみにFF13は2009年度に発売し、累計700万本規模。


5/17追記:一方で15年度の売上高目標は非常に高く設定。年度内発売予測の根拠にもなりそう

スクエニ 売上高実績/計画

2007年度 1,475億円
2008年度 1,357億円
2009年度 1,923億円
2010年度 1,253億円
2011年度 1,279億円
2012年度 1,480億円
2013年度 1,550億円
2014年度 1,679億円
2015年度計画 2,000~2,200億円

2015年度の計画はFF13発売の2009年度実績を上回るものとなっております。

ジャスコ3、トゥームでここまで上がるのか、更なるサプライズがあるのか。
FF15が来年になるとDQ11は来年発表、再来年発売になるのだろうか。
ぼやぼやしているうちにKH3が先に出そうな開発期間ですね。


ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
スクウェア・エニックス
プラットフォーム: Nintendo 3DS
2015-08-27

amazon

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
トゥームで稼ぐ気じゃないかな
売れるか分からんけど
NONAME| | 2015/05/14(Thu)16:57:53| 編集
無題
(単位:百万本) 
って
(単位:万本) 
の間違いじゃ?

今年の計画22億本になっちゃうよ
NONAME| | 2015/05/15(Fri)20:11:08| 編集
Re:無題
>(単位:百万本) 
>って
>(単位:万本) 
>の間違いじゃ?

すみません訂正します
【2015/05/16 17:42】
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]