忍者ブログ
PSVITA vs 3DS 週販 
8/18~8/24 ソフト・ハード週間販売ランキング
3DS 3.6万台 VITA 1.6万台 3DSが累計1,600万台突破!

3DSが3.6万台、VITAが1.6万台の週販結果。

3DSは前週比1.6万台減(-31.1%) ハードシェア51.1(前週比+2.2)%で19週連続首位

8/18~8/24 のハード週販結果
機種 週間販売台数 前週比(%) 累計
3DSLL 28,788台 -13,577-32.0 6,647,995
3DS 6,914台 -2,515-26.7 9,411,179
Vita 15,309 -5,516(-26.5 3,057,748
VitaTV 1,118 -373(-25.0 134,570
PS4 5,923 -990(-14.3 671,383
Wii U 8,985 -9,176(-50.5 1,898,887
PS3 2,376台 -3,884-62.0 10,056,391
PSP 324台 -92-22.1 20,162,562
Wii -台 -- 12,711,694
※Wiiは2013年末で集計を終了


お盆休みが終わり全機種販売減 5桁の据置が消滅

3DSが3.6万台、シェア51%で首位 妖怪ウォッチ2が連続首位でハードも牽引。
LLを含めた累計販売が1600万台に到達し、現行機トップの普及を維持。
PSVitaは新型投入46週目、VitaTV41週目で1.6万台。
WiiUは発売から90週、セット発売から43週目で0.9万台と1万台割れ5桁は僅か2週で終了。
PS4は27週目で0.6万台とさらに低迷。ラスアス・ディアブロなどの大作移植も本体には影響せず。
PS3が大幅に減らしているのは月末の新型を控え出荷が終了したためと思われる。


ソフト販売ランキング(8/18~8/24)
順位 タイトル ハード 週販本数 累計本数
1位 妖怪ウォッチ2 元祖/本家 3DS 77,465 2,289,983
2位 The Last of Us Remastered (ラスト・オブ・アス リマスタード) PS4 30,587 新作
3位 バレットガールズ PSV 29,690 新作
4位 ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション PS4 17,832 新作
5位 ディアブロ III リーパー オブ ソウルズ アルティメット イービル エディション PS3 15,816 新作
6位 ゼルダ無双(限定版含む) PSV 15,142 84,232
7位 ヨッシー New アイランド 3DS 12,931 157,092
8位 マリオカート8 WiiU 12,075 639,710
9位 ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2 3DS 10,831 119,689
10位 ウルトラストリートファイターIV(限定版含む) PS3 7,928 61,859
※数字は週販 引用 4gamer.netゲームソフト週間販売ランキング+


ラストオブアスリマスタードが2位 3.1万本

昨年のゲームオブザイヤーを取りに取ったPS3「ラストオブアス」のPS4リマスター。
謎の奇病で終末を迎えつつある世界で少女とオヤジの絆を描いた作品。
PS3から1080p/60fpsに変わり操作感も向上。追加シナリオとマルチマップのDLCが同梱されている。
セールスではPSが強い日本でPS4からのユーザーは少なかったのか、小規模の販売。

PS3
ラストオブアス (2013年6月) 初週13.0万本 累計23.6万本



 
バレットガールズが3位 3.0万本

D3PがVitaに放つ新作お色気TPSでレンジャー部に所属する女子高生たちが戦うという設定。
TPSとしては操作性に難、敵のAIのパターン、ミッションの少なさなど粗も目立つが、
もう一つの本編である尋問特訓やタッチコミュニケーションは豊かな表情と出来のいい3Dモデルは評価でき、キャラのデザインが好みなら割と楽しめる。ロードも短い。
販売でも中小の完全新作として健闘している。




ディアブロ3RoSが4・5位 計3.4万本

ハックアンドスラッシュの王道とも言うべき作品。
斜め見下ろし型のダンジョンをより強い武器を求めて彷徨う中毒性の高いアクションRPG。
PS4版は1080p/60fpsで動作しロードも快適。敵表示数の制限も無い。
とにかくこれ1本で長く遊べる時間泥棒ソフト。






関連記事
【週販】3DS vs PSVITA 販売台数142週目&ソフト売上

【週販】3DS vs PSVITA 販売台数140週目&ソフト売上
【週販】3DS vs PSVITA 販売台数139週目&ソフト売上

ツタヤ週販~8/24週、「妖怪ウォッチ」がV7! 2位はなんと「バレットガールズ」! 4位に「ラスアス」、5・6位は「ディアブロ3」
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
日本市場って、

3DSは小学生向け+ゲーム初心者向け
VITAは中学生向け+オタク向け(かつてのセガサターンと似てる
PS3は全世代向け
PS4は現時点では大人向け。

…と考えると、
明らかにジュニア・ヤングアダルトに偏っている。

これでいいのだろうか。。

PS4が値下げするまではこの調子が続きそう?
NONAME| | 2014/08/28(Thu)13:36:37| 編集
無題
>1さん

岩田社長が言うような流れを変える1本が出れば違うのかもしれませんけど、
FF15発売はまだでしょうし、時間が必要かもしれませんね。

TGSで盛田体制のSCEJが売り方を変えるか少しだけ期待しています。
NONAME| | 2014/08/28(Thu)14:14:45| 編集
無題
SCEJの広報が作品のターゲット層とちょっとズレてるんです。次期体制で変わって欲しいところです。



「The Last of Us」,カップルで実施した脳波実証実験の動画が公開 - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/253/G025325/20140828050/
>ゲーム嫌いな彼女にフル体験※3させ、脳波を測定した動画
「世界一のゲーム VS 俺の彼女」を8月28日(木)より公開

こんなことより、映画ファンや海外ドラマファンにアピールした方がいいのでは。。
NONAME| | 2014/08/28(Thu)18:06:38| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]