忍者ブログ
 
遂に次世代機に本格タイトル投入か

カプコンが17年3月期の事業計画において16年度内に大型タイトルを2本投入することを明かしています。

●概要

・売上計画は前年比79.8億円増の850億円
・CS事業で国内に「モンハンストーリーズ」、海外に向けた大型タイトルを順次発売
・VR、eスポーツに対応

・主要ソフト計画
 モンハン関連:200万本クラス
 その他大型タイトル1:400万本クラス
 その他大型タイトル2:200万本クラス


http://www.capcom.co.jp/ir/data/pdf/explanation/2016/full/explanation_2016_full_01.pdf

400万本クラスとなればバイオハザードのナンバリングの可能性が濃厚。
200万本の海外向けはデッドライジングやDmCなどが候補でしょうか。


バイオハザード アンブレラコア ダウンロードコード版
カプコン
プラットフォーム : PlayStation 4
2016-05-12

amazon


関連記事
カプコン辻本社長「専用機が当社の主要なビジネス」「VRには可能性を感じ検証中」
PS4/XB1版「バイオハザード4」,「5」,「6」が国内発売決定、バイオ6が3月29日に配信開始

ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
モンハン200万本ならナンバリングでは無さそうだな
XGかな?
NONAME| | 2016/05/10(Tue)14:48:37| 編集
無題
バイオ7はスタッフどうするんだろうなぁ
NONAME| | 2016/05/10(Tue)15:32:34| 編集
無題
ストーリーズが200はないやろ流石に XGだと思う
NONAME| | 2016/05/10(Tue)16:45:41| 編集
無題
モンハンはこれ一つなの?
クロスの海外発売とストーリーズのことかと思ったけど
NONAME| | 2016/05/10(Tue)16:46:50| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]