忍者ブログ
 

USJの任天堂エリアについて先日の報道を上回る莫大な投資額になる見込みであることが明らかに。

運営会社の森岡毅執行役員が任天堂エリアの規模について
「それ(400億円規模のハリポタエリア)以上のものになる」
としています。

・エリアにはアトラクション、飲食店、グッズ販売店などを設ける
・2020年までのオープンを目指す
・正式発表は年内の見通し

凄まじい規模になりそうな任天堂エリア。
ディズニーへの道は既に始まっている。


ハリーポッターエリアはこんな規模



関連記事
USJがマリオのアトラクションにハリポタと同規模の400億円投資、2020年までの公開目指す
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ハリポタほどの集客力はないと思うが・・・
NONAME| | 2016/07/12(Tue)16:45:12| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]