忍者ブログ
 

ユニバーサルスタジオジャパン(大阪市)で2020年までに開業予定の任天堂エリアの一部がUSJ情報局 L.C.A.STUDIOSさんによって公開。



投入額は400億~500億円といわれる大規模なアトラクション。
東京五輪に合わせて海外のファンも巻き込むチャンスに素晴らしいエリアの登場を期待。


関連記事
USJの任天堂エリアは400億円のハリポタを上回る規模 産経は500億円規模と予想
USJがマリオのアトラクションにハリポタと同規模の400億円投資、2020年までの公開目指す
任天堂 USJとのテーマパーク事業で合意、健康事業は断念含みの延期、スマホアプリにはマリオ登場か
ブログパーツ
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
仮にこれがコケても会社が揺るがない程度の蓄えがあるんだし、ドカンと凄いの作ってもらいたいね
マリオだけなんだろうか?アメリカにも作るんだしゼルダとかもあっていいと思うんだが
NONAME| | 2017/06/06(Tue)18:55:32| 編集
無題
IPを大切に育成して来た任天堂ならではの大規模なプロジェクト。
完成が待ち遠しい。
NONAME| | 2017/06/07(Wed)10:21:47| 編集
ブログ内検索
カウンター
バーコード
人気記事
プロフィール
HN: とり
自己紹介:
トリコのフィギュアが今さらほしくなってきました…





おすすめ
忍者PR
PR
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   都々逸   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]